自動音声応答サービス (IVR)

クラウドPBXの自動音声応答サービスを使えば、円滑な電話対応で企業イメージを向上させるだけでなく、業務の効率Upにもなります。

自動音声応答(じどうおんせいおう)、自動応答装置、音声自動応答装置、Interactive Voice Response, IVRとは、発信者の必要事項を特定することでコールセンター業務に代わって対応することができます。

自動音声応答 IVR
ABphoneクラウドPBXなら低コストで IVR 自動音声応答サービスがご利用いただけます。
受注や解約など各種受付業務をシステムで自動化したい、あらゆる業種の様々な課題をIVRで解決するべく多彩なサービスを取り揃えていますので、必要最小限のコストで業務効率化を加速させます。

クラウドPBXサービスとの組み合わせ

営業時間外ガイダンス

–営業時間外であることをメッセージで伝えます

留守番電話サービス

–電話に出れないとき、メッセージを録音していただき担当者または担当部署へメール通知

不在電話転送

–電話で出れない時、設定時間で電話を転送します。
不在電話転送時、通知番号選択機能(発信元、または着信電話番号が選べます)

ビジーガイダンス

電話回線がふさがっている時などにガイダンスを流して、再度掛けなおしてもらう、HPへ誘導などのガイダンスも可能です

自動音声応答サービス例

営業時間外メッセージ ⇒ 自動音声応答 システム⇒ 不在時、留守番電話の例

自動音声応答

自動音声応答 サービス料金

費用料金についてはこちら


自動音声応答IVRはお客様のご要望にあわせて開発いたします。費用についてはお見積もりさせていただきます。

メニューを閉じる