同時呼び出し 利用例

  • 問い合わせ受付電話として
    • 複数の窓口を 一斉に呼び出し、空いている電話で受けることができますので、ビジネスチャンスを逃しません。
  • 緊急時など一斉連絡先として
    • 複数の電話機を鳴らすことができますので、すぐに誰かが対応できます。
  • ご家庭、自宅事務所(SOHO)でも
    同時呼び出し サービスは、家庭用の電話機や、スマホ、ガラケー、PHSを問わず 同時着信 でご利用いただけます。

1.同時呼出し利用例:携帯電話だけでオフィス電話

ビジネスホンの購入不要、電話線工事不要でビジネスフォンとして利用

一斉呼び出し サービス
一斉呼び出し 携帯電話一斉呼び出し 携帯電話一斉呼び出し 携帯電話一斉呼び出し 携帯電話一斉呼び出し 携帯電話一斉呼び出し 携帯電話

例:090-XXXX-yyy1、090-XXXX-yyy2、080-XXXX-0001、080-XXXX-0002、070-XXXX-0005、070-XXXX-0006


  • 一斉呼び出し
    新規電話導入費,工事費 0円

    設備購入費0円

    • 新たに電話機もPBXも購入する必要ありません。
  • 電話配線工事も設定も不要
    • 呼び出す電話機の電話番号をご連絡ください。
      最短で翌日にはご利用いただけます。
  •  呼び出す電話のON/OFF設定が可能(追加オプション)

2.同時呼出し利用例:既存の電話番号で利用

今使っている電話番号のままでご利用例。多くのお客様がご利用されています。

既存電話番号のまま同時呼出し2通り

1.番号ポータビリティ

  • 既存の電話を、弊社のAbphoneクラウドPBXに移管します。
  • アナログ回線(加入電話)であれば番号ポータビリティ可能です。
  • 電話番号を伺えれば可/不可を確認させていただきます
  • 番号ポータビリティの工事費10000円(税別)がかかります
  • ABphoneクラウドPBXの各機能をご利用いただけます

2.転送電話を利用

  • 既存の電話から、弊社のAbphoneクラウドPBXで用意した電話番号(050)に転送してください。
  • 機器の追加購入も電話工事も不要です。
  • 電話の転送設定はお客側で行っていただきます
既存の電話番号のままで、転送電話を利用して同時呼出しサービス利用例1

既存の電話番号のままで、転送電話を利用して同時呼出しサービス利用例2

お気軽にお見積もり・資料請求!  資料請求・見積り

  • 転送電話では特定の電話機1台しか呼び出すことができませんが、この「同時呼び出し サービス」では全ての電話機(事前登録電話機)にでも複数 同時着信 できます。
  • ビジネスチャンスを逃さないだけではなく、携帯電話があれば机上電話機を新規購入する必要もなくなり、購入費用を削減できます。
  • 携帯電話(ガラケー)からの発信には「オフィスモードサービス」をご利用いただくことで、固定電話番号を相手に通知し通話できます。
  • 携帯電話(ガラケー)に固定電話番号を持ってビジネスフォンとしてご利用いただけます。

*1)呼び出される電話機からのON/OFF機能はオフィスモードのご契約が必要です。

3.同時呼出し利用例:携帯電話から固定電話番号で発信

従来、中小企業の経営者及び従業員は、携帯電話及びスマートフォンで顧客や取引先と電話対応を行っていたりしました。
従って、相手方に通知される番号は、本人が保有している携帯電話の番号となり、また相手方は携帯電話の番号にかけることとなっていました。
ABphoneでは、携帯電話でも固定電話の番号で通話が可能となり、相手方への信用度向上等を図ることができるサービスを提供いたします。

発信方法:オフィスモード サービス

携帯電話からの通話では、東京であれば03-0000-0000という通知表示とすることができます。

4.同時呼出し費用例

「従来型PBX」と「同時呼び出し サービス」の比較

例:電話利用者10名、03番号1回線の場合

従来型PBXでは導入費約60万円~100万円が、ABphoneなら3万円以下即日開通できます。※1 

従来型PBX クラウドPBX
同時呼び出しサービス(上段)
オフィスモードサービス(下段)
初期費
(工事費)
約100万円 22,000円 ※2
10,000円 ※3
納期 約2週間~ 最短即日 ※1
月額料金 約1万円~  12,500円 ※4
5,000円 ※5
通信コスト (契約電話会社により異なります。)
標準的加入電話通話料
固定電話へ発信 40円⁄3分 ※6
携帯電話へ発信 40円⁄1分 ※7
固定電話で着信 8.3円/3分
携帯電話で着信 18.8円/1分
固定電話へ発信 20円/1分
携帯電話へ発信 20円/1分
  • 全て、消費税別表記です
  • ※1: 別途、開通している電話機をご用意いただく必要がございます。IP電話機ご利用の場合は、最短翌日発送となります。
  • ※2: 同時呼び出しサービス 初期費:局番開設工事 5,000円+同時呼び出しサービス工事10,000円+(追加1,000円x7番号)=27,000円
  • ※3: オフィスモードサービス 初期費:開設工事 1,000円x10番号=10,000円
  • ※4: 同時呼び出しサービス 月額料金:市外局番利用料 500円+同時呼出利用料4,000円+(追加1,000円x7番号)=11,500円/月
  • ※5: オフィスモードサービス 月額料金:500円x10番号=5,000円/月
  • ※6: 昼間、60km以上離れた相手と通話した場合
  • ※7: 昼間、他社の携帯電話に発信した場合
  • 初期費として、契約事務手数料 3,000円、通話料デポジット 5,000円~がかかります。

同時呼び出しサービス 月額料金

クラウドPBXサービス 料金 概要
初期費用
(工事費)
市外局番開設(外線) 5,000円 ご契約時(既契約の場合不要)
同時呼び出しサービス設定工事費 10,000円 お申込み時
月額料金 局番利用料(市外局番) 500円 0120は2,000円となります
同時呼び出しサービス利用料 4,000円 3番号までご登録いただけます
同時呼び出しサービス番号追加 1,000円 呼び出し先追加1番号ごと
通話料金 固定電話へ着信 8.3円/3分
携帯電話へ着信 18.8円/1分

同時呼出サービスお試し

どのように使えるのか?お客様自身でお試しめいただけます。

  • 電話機3台まで、3日間の期間で通話料金1,000円以内で簡単にお試しいただけます。
  • PBX Webコントローラーの利用については別途費用がかかります。
  • 期間の延長、通話料金の超過については別途ご相談に応じます。

お見積もり・無料お試し!  資料請求・見積り まずはお気軽にお見積もり・資料請求!  資料請求・見積り


[qa cat=multicall] 詳しくはお問い合わせください。