faxIP電話でFAX利用できます

ABphoneならIP電話でもFAXの利用が可能です。「 VoIPアダプタ」をインターネットとFAX機の間に接続するだけでFAXできます。

光回線 FAX接続例

IP電話 FAX ご使用の前に

  • インターネット回線は、必ず光回線をご利用ください。
    • ADSLの場合、音声に「ノイズが入る、途切れる、遅れる」ことがあります。
    • モバイルルーター(eMobile,WiMAX)の場合、FAX通信はご利用いただけません。
  • NEC Aterm WD701CVなど、IP電話対応ルーターをご利用の場合はIP電話機能(SIP)を完全にOFFにしてください。
    • ⇒NTTひかり電話ご利用時の注意はこちら
  • VoIPアダプタの「RESET」ボタンは絶対押さないでください。
    • RESETしますと接続できなくなり、通話できなくなり再設定(有償)が必要になります。
  • VoIPアダプタはDHCPを使用しています。
    • ルーターは「DHCP サーバー」が稼働している必要があります。
  • 使用される電話機は「トーンダイヤル」に設定してください。
  • アダプタは標準で「ナンバーディスプレイ非対応」に設定してあります。
    • お使いの機器がナンバーディスプレイ非対応及び海外製品の場合、規格外の為に着信ができない場合がありますので非対応にて出荷しています。
    • ナンバーディスプレイ対応の電話機の場合、あらかじめご連絡下さい。対応に設定いたします。

IP電話 FAX 設置接続について

  • 別途お送りする「VoIPアダプタのご案内」をご参照ください。
  • ABphoneが使用できる状態の「VoIPアダプタ」をお客様のお手元に送付いたます。
  • 以下に従って、正しくネットワーク、電話機などを接続してください。

Port 使用用途、接続先
LAN PCなど他の機器を接続可能、DHCPサーバーが機能しています。*1
WAN ブロードバンドルーターに接続して下さい。
RESET ご注意:▲絶対使用しないで下さい。通話できなくなります。
DC 12V 付属の専用のDCアダプターを使用してください。
PHONE1 アナログ電話機またはFAX機に接続してください。*2
PHONE2 アナログ電話機またはFAX機に接続してください。*2

*1) VoIPアダプタのLANポート側のIPアドレスは192.168.2.1となっています。
*2) PHONE1,PHONE2においてFAX機専用に設定されている場合、使用できるポートに制限がありますのでお送りしている「VoIPアダプタのご案内」でご確認ください。
以下の 4port タイプもございます。

ht704_150x150サイトを表示

「電話アダプタ」接続、電源ON手順

※電源(DCアダプタ)は最後に接続します。

  1. LANケーブルをVoIPアダプタのWANポートと、ブリードバンドルーターのLANポートに接続してください。
  2. アナログ電話機、FAX機と電話線を接続してください。
  3. 各接続されていることを確認後、電源を入れて下さい。
  4. Powerランプが点灯します。
  5. WANランプが 点滅します。そのまましばらくお待ち下さい。
  6. 電源投入後 約1分で、電話が使用可能となります。
  7. 通話可能かご確認ください。(受話器を上げて、プーーと音がします)
  8. もし通話可能でない場合は、各接続が正しくされているか再度ご確認ください。

 

お届けする「VoIPアダプタ」一式

付属品の確認

1. VoIPアダプタ本体 1台
2. AC-DCアダプター 1台
3. LANケーブル   1本
4. 本体縦置台    1台 (機種により無い場合があります)
※機種により形状、色、構成が変わります。


無料お見積もり・資料請求  資料請求・見積り
メニューを閉じる